ビューティー口コミ

MENU

ビューティー口コミ記事一覧

美容の国といえば、韓国を思い浮かべる人も多いと思いますが、韓国の人は肌がとてもきれいな印象がありますよね。どんなお手入れをしているのか、どんなエステサロンに通っているのかとても知りたくなります。ソシエなどは、海外にも出店していますけど、韓国にあるのかなぁ・・??今、韓国に話題の美容キーワードにはちみつ肌と呼ばれるものがあるらしいです。韓国では、ベビースキンや陶器肌など、いろんな美肌の流行が生まれて...

肌の老化を早める原因に紫外線は有名ですが、それと同じように良く聞くのが乾燥ですよね。乾燥するとどうしていけないかというと、皮膚の新陳代謝がとどこおり、新しい皮膚の再生が行なわれなくなります。そうすると、古くてきたない角質が顔にくっついたままになって、肌がくすんで老けてみえるというわけです。しかも、この角質が毛穴をふさいでしまってニキビになることもあります。ニキビも老化の原因のひとつです。肌が乾燥す...

顔の毛穴ってけっこう目立ちますよね。特に、頬と小鼻なんかは毛穴が開きやすくて困ってしまいます。毛穴ケアはしっかりやっているつもりなのですが、なかなか上手いようにはいきません。やはり、フェイシャルエステに行って、プロの技できれいにしてもらうのが良いのでしょうか。毛穴ケアには、ビタミンAとEの摂取がオススメらしいです。ビタミンEは8種類あって、そのうちのひとつのトコトリエノールは、肌の表層の抗酸化を防...

スキンケア化粧品にもいろんな種類があります。美白や保湿やコラーゲン配合やアンチエイジングや、何に重点をおいているスキンケア化粧品なのかジャンルはさまざまです。その中でも美白化粧品と呼ばれている美白作用のある化粧品。どのような定義で美白化粧品と呼ばれているかというと、厚生労働省が認めた美白成分を使用しているということだそうです。美白化粧品の基本的な目的には、メラニン色素生成を抑えることにより日焼けに...

最近、肌の衰えが気になります。 昨日も鏡を見て、じっくり自分の顔見ていたら、なんか顔色が悪い! その横から、旦那様に「最近、毛穴が目立つようになってきたね」って 言われて、自分でも少しは思っていたけど、人から言われると結構ショックが 大きいです^^;毛穴が目立つようになってきたのは、お肌がたるんできたからだそうです。確かに、シワ予防はしてきたけど、たるみ、ハリのお手入れはほとんどしてないです。やっ...

ヨーグルトはビフィズス菌が入っていて体にいいですよね。 最近は寒くなってきたので、あんまり多くは食べれないですが、毎朝、美肌の ためにヨーグルトを食べてます。プレーンのものを買ってきて、そこにいちごジャムや、ブルーベリージャムなど いれて食べてます。やっぱり、食べていると肌の調子、体の調子がいいです。最近は寒くていっぱい食べるとお腹が冷えそうなので量は少なめですが、 毎日食べているので、変化が出て...

一回気になりだしだら、すごく気になる私。 たるみ、なんとか予防したい。今持っている化粧品ではたるみにいいものはないので とりあえず、コスメトライアルとかで一度試してから購入したいのでまたネットでいろいろ探してみました。松田聖子さんと中島みゆきさんのCMで爆発的な人気を出したアスタリフトが顔のたるみ に効果のあった化粧品で1位なってました。 本当にいいのかなぁ・・・?人気の理由に、富士フィルムはフィ...

お肌につけた感触がいい美白化粧品なら、どの化粧品シリーズが人気!?美白命!!というわけではありませんが、日本人ってとにかく色白に憧れる傾向があります。外国では日焼け止めとサンオイルが同じくらいの数で並んでいるにもかかわらず、日本の女子はというか女子だけに限らず男性もですが、どちらか言えば色白女子のが好きです。そうなると人気がでるのが何といっても美白化粧品ですが、美白化粧品もいっぱいあり過ぎて一体そ...

アロマオイルと言えばリラックス効果のイメージがありますが、美肌・美白効果も望めるのです。保湿効果の高いオイルにはカモミール・パルマローザなどがあります。カモミールは不安や緊張を解きほぐし、月経不順や更年期障害を和らげるとも言われています。美白効果の高いものにはラベンダー・ローズヒップ・レモングラス・グレープフルーツ・アーモンドなどがあります。いずれもメラニンの生成を押さえるといわれ、新陳代謝を活発...

春はうららかで過ごしやすい時期。と思うけれど、最近は急に暑かったり寒かったりお肌には厳しい天候が続いていますね。急に寒かったりすると乾燥が進むから化粧水をたっぷりめにつけないとカサカサのお肌になってファンデーションが全然のらないし、暑くなると新陳代謝が活発になって、お肌が、特に頬が赤くなってきてしまうからメイクの仕方をかえなくちゃいけないしね。お肌には忙しい時期ですよね。それにお手入れ方法も変えな...

セラミド・ワセリン・尿素などと並んで、秋冬の乾燥肌対策の化粧品や医薬品に50年以上も使用されているヘパリンという成分があるのですが、意外にもその存在はあまり知られていません。肌にはバリア機能と呼ばれる部分が表皮にありますが、様々な要因で新陳代謝のリズムが崩れるとターンオーバーも乱れ、バリア機能は崩れてしまいます。弱った肌状態は肌の水分を蒸発させ、顔の痒みや炎症となります。ヘパリンが皮膚にふれると、...

肌の細胞を増やしたり、活力を維持する力は、美肌を保つために欠かせません。しかし、20代後半からその力は著しく衰えると言われています。プロテオグリカンには、たるみ改善効果に加えて、保湿効果とハリ・シワの改善効果が確認されています。 これらを一度にケアできるのが大きな魅力で、年齢を重ねても美しくありたい女性にとって、心強い味方となります。時に「豊齢線」と表記され、年齢を重ねると目立ってくるほうれい線は...

粉ふき肌とは、乾燥した肌が更に白っぽく粉をふいてしまった状態のことです。健康な肌は角質層が肌を守るためのバリアの様な役割を果たし、潤いを保つことが出来ます。しかし、寒さや乾燥といった要因によって、肌が弱ってしまうと正常な角質層を保てなくなってしまいます。そうなると肌の柔軟性が欠落して角質層に亀裂が入り、粉ふき肌となってしまうのです。カサつきや粉ふきといった理由による肌トラブルには、肌荒れを防ぎなが...

冬の肌の乾燥対策は、肌のバリア機能の強化が必須です。三大美肌要素のひとつと言われている「細胞間脂質」はクレンジングの習慣や食事内容に気を付けることで整えられるので、意識すれば粉ふき乾燥も防げて潤い肌をキープできます。美肌の条件とは三大美肌要素と呼ばれる、皮脂膜・細胞間脂質・NMF(天然保湿因子)の3つのバランスが重要と言われています。その中で今回注目する細胞間脂質とは、角質層の細胞の隙間を埋めて、...

自然派コスメ好きにはとても親しまれている元祖ナチュラルスキンケアアイテムともいえるガスールというものがあります。ガスールとはモロッコで石鹸が生まれるずっと前から人々に慣れ親しまれていたクレイ(粘土)です。汚れを吸着させて除去する効果が非常に高く、石鹸やシャンプーの代わりとして使われます。ケイ素やカルシウムを含む地層から発掘されるので、マグネシウム・カルシウムなどのミネラルを豊富に含み、ヨーロッパの...

外側からいくらお手入れをしても改善されず肌の不調が続く時は、インナービューティーの維持を考えてみるべき時です。肌の状態と深い関わりのある胃腸の調子を整えてゆっくりと休息をとって体と心を休めることで肌の状態がよくなるのはもはや周知の事実。しかし体中がボロボロの状態では改善するのになかなかの時間を要します。そんな時にはプチ断食をしてデトックスをするのも効果が高いです。プチ断食の仕方はとても簡単です。厳...

肌荒れやむくみは体に老廃物が溜まっているサインです。そんな時は、美肌に良いものを食べても体が吸収しないので、まずは体内の老廃物を出してしまうことが先決です。肌のために内臓をリセットするプチ断食。色々な方法がありますし、手軽なものでは半日でも高価がありますが、少し本格的に週末にプチ断食してみるのも良いかもしれません。週末を利用した様々なプチ断食の方法がは雑誌などで特集されています。流行りもあってか酵...

冬といえば肌が渇き、乾燥肌にも拍車がかかる季節です。しかし冬に乾燥するのは、顔だけではありません。全身が乾燥します。最もわかりやすいのは喉の粘膜のです。喉は粘膜に覆われていますが、乾燥してくると粘膜のバリアが弱くなります。弱くなった時にウイルスがつくと風邪やインフルエンザになってしまうのです。冬にインフルエンザや風邪が流行るのはまさに乾燥のせいなのですね。もうひとつ、冬になるとスネや脇腹が乾燥して...

肌の老化スピードを決める最大の要因は、紫外線を浴びた総量と乾燥です。みずみずしい肌とはよくいったもので言葉通りの意味なのですね。紫外線を浴びれば浴びるほど皮膚のDNAにダメージが蓄積してシミやしわになっていきます。そして肌の水分が減ると光の反射が悪くなり、ツヤがなくなってくすんで見えるようになります。これだけで見た目はかなり老けている印象になります。そして乾燥すると皮膚の新陳代謝が滞って、ターンオ...

二日酔い防止の健康ドリンクやサプリメントなどで人気のウコンですが、最近ではウコンに含まれるポリフェノール「クルクミン」の美肌効果やアンチエイジング効果にも注目が集まり研究が進んでいるそうです。私たちの身体の中にはNF-κB(エヌエフ-カッパービー)という因子があり、ストレスや紫外線などの刺激により活性化されてお肌に炎症を起こします。クルクミンはこのNF-κBの活性化を抑制して炎症を抑える効果があり...

肌のシワ・シミ・たるみ・くすみ・乾燥などの老化症状は少しずつ進むため、若いうちから早めにケアする事が重要なのだそうです。早めにケアするクセをつけておけば、その分だけダメージが少ない状態で回復に向かわせられるので、余分なエネルギーを掛けずに肌悩みが解消できたり、進行を遅らせることができます。25歳くらいまでに先手必勝でアンチエイジングに取り組むことをアーリーアンチエイジングというそうです。紫外線・大...

「老けない人は焼き餃子より水餃子を選ぶ」という本が話題になっています。山岸昌一著の体を老化させる悪玉AGEを体内に溜めない方法についての食生活を中心にした本です。AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)の略で、糖化したタンパク質のことです。酸化とならんで問題視される糖化ですが、AGEは強い毒性を持ち老化を進める原因物質とされています。肌への表れ方とし...